新宿歌舞伎町キャバクラの歴史

日本の代表的な繁華街といえば歌舞伎町を思い出す方も多いはず。
キャバクラやホストが題材になっている映画やテレビドラマ、マンガなどもたくさんありますので、夜のお仕事のイメージでこの街を真っ先に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

ホストクラブのイメージがとっても強いですが、実は歌舞伎町は「キャバクラの聖地」とも呼ばれているくらい、非常に多くのお店が存在しています。

その歴史は新宿歌舞伎町にキャバクラが初めて登場した1980年代ごろまでさかのぼります。
「キャバクラ」という単語は造語で、「キャバレー」と「クラブ」を組み合わせたものです。
キャバレーはもともとステージのあるホールのことをいい、時間制の会計でお酒を飲みながらショーなどを楽しむ場所です。

その後、やがてホステスがお客様を接待する形式もキャバレーと呼ぶようになりました。
クラブとはここも女性が接待をする社交場のお店のことを言います。
クラブにはママがいて、時間制などを採用せず、気楽な感じでいつまでもい続けることが出来る場所のことを言います。

そのキャバレーの接客と時間制の会計に加え、女の子と向きあってお喋りをしながら飲むクラブの社交場的の要素が強くなったお店がキャバクラとして認知されるようになってきたんです。

ですから、テレビなどでも多く取り上げられているショーなどをメインにした大箱のキャバクラから、本業として接客のプロ意識の高いキャバ嬢のみが働いている高級キャバクラまで、お店の雰囲気や内容はさまざまなんですね。

  歌舞伎町のキャバクラの特徴

歌舞伎町のキャバクラの特徴とえいば、まさにキャバ嬢の容姿もドレスに盛りヘアといった典型的な派手めの女の子が多い地域ということ。
テレビや雑誌などでも取り上げられる有名店やカリスマキャバ嬢も多いため、会いにわざわざ地方から足を運ぶお客様も多く、客層は実に様々です。

また、日本有数の繁華街だけあって、あらゆるタイプのサービスを提供するお店がそろっていることも特徴的です。
一般的な夜のキャバクラ以外にも朝キャバ・昼キャバ、ニュークラブなど、本当にいろいろなジャンルのお店がひしめいています。

それだけお客様の幅もお店の幅も広い街だけあって、お店の求人数は他のエリアに比べてダントツに多く、しっかりとキャバクラ嬢としてのビジョンを持って働くことで十分稼げる地域です。
さらに高級店のナンバーワンレベルに輝くことができれば、月収1,000万円を軽く超えてしまうこともあるくらい夢のある世界。

本当に華のある夜の蝶ですよね。
そんな世界に興味がある方は、ぜひ求人サイトでキャバクラや高級クラブの求人情報を探してみませんか?

【新宿歌舞伎町のおすすめ店舗はこちら】
キャバクラ初心者も安心!働きやすさに定評がある「リベルテ」

長年愛され続け全国からお客さんが通う大型店舗「ディアレスト」

ディアレストの系列店!歌舞伎町最大規模の大型店舗&ゴージャス「ヴェルージュ」

  現役No 1キャバ嬢"愛沢えみり"の月収

カリスマキャバ嬢”愛沢えみり”が働くお店はここ!

  新宿歌舞伎町ナンバー1キャバ嬢”カレン”が売れ続けているヒミツ

アズサ

はじめまして!今日からここで働くことになったアズサです。
わぁー!ナンバー1キャバ嬢のカレンさんにお会いできてとっても光栄です!

カレン

はじめまして~!今日から宜しくね~
アズサちゃんは他のお店でキャバ嬢の経験あるの?

アズサ

それが、まったくの未経験で!
高校生の時からキャバ嬢に憧れてて!ずっとメイクとかヘアーとかは真似してたんですけど。
やっと高校も卒業したので、この世界に飛び込んできました!!

カレン

へ~。そうなんだ。メイクとかヘアーとかなんか経験者ぽいなって思ったのはそのせいか。
お金に困ってるの?

アズサ

まぁ、せっぱ詰まってるわけではないんですけどお金は楽してガッツリ稼ぎたいと思ってます!
そのお金で自己投資してカレンさんみたいにキレイになりたいです!

カレン

ふ~ん。そうなんだ~。
キャバクラ始めてばっかだからまだわかんないと思うけど、この仕事でお金稼ぐのってそんなに簡単じゃないよ。
まぁあたしもキャバ嬢になりたてのころは、「おじさんとちょっと絡んでお酒飲めばお金稼げるんでしょ~」くらいにしか思ってなかったけどね。
でも実際、この仕事してきて大変だったこと、嫌だったこと、お金に困っていたことたっっくさんあったよ~

アズサ

えっ、そうなんですか?
アズサさんはあっという間にナンバー1になった人だってボーイさんに聞いたからてっきり簡単に稼いでるのかと思ってました。

カレン

まっさか~笑
周りからみたらトントン拍子にナンバー1になったような感じに思われてるかもだけど、見えないところではちゃんと努力してるんだよこれでも。

アズサ

差支えなければ、その努力ってどんなことしたのか教えて貰ってもいいですか?
参考にさせていただきたいです!

カレン

ん~、そうだな~。
まず最初にやってたのは、お客さんの顔と名前、仕事、性格、特徴、好きなもの、話したことなどを細かくノートに書いてまとめたこと。
「お客さんノート」みたいな感じかな?
接客業だから色々な人と対面するし、お話したりするでしょ?
そーすると誰とどんな話したのかわからなくなってくるのよ。
せっかく私目当てで来てくれるお客さんもいるのに、うろ覚えじゃ失礼でしょ?
前に来てくれた時に話してたこととか覚えててくれるとそれだけで嬉しかったりするじゃない?
気持ちよくお店に来てもらう為には、小さなことだけどそーゆーところは徹底してたかなぁ~。

アズサ

すごーーい!「お客さんノート」ですね!それはいいかも!メモメモ…φ(..)
他にはなんかありますか?

カレン

やっぱりあたしも人間だから、接客してて「この人と合わないなぁ。苦手だなぁ」ってお客さんはいるわけ。
だけど、そこはプロ根性を見せるの。
苦手なタイプの人でも、いつも笑顔でいること。
これ、簡単なようで結構難しいからね~
失礼なこと言ってくるお客さんもいるし、セクハラ発言してくる人もいるけど上手いこと笑顔でかわして、可愛く対応するの。
不機嫌になられたら、もう来てくれなくなっちゃうかもしれないし、相手はお酒飲んでちょっと気持ちが大きくなってたりするからね。
気持ちを寛大に、受け入れる努力。
これ、ほんと大事だよ~。
いつもニコニコ。
笑顔の人と一緒にいるとなんだか楽しい気分になるでしょ?

アズサ

そうなんですね~!私、すぐ顔にでちゃうタイプだから気を付けなきゃー!
イライラして顔とか口調に出ちゃったらお客さんもいい気分しないですもんね!!

カレン

あと、キャバクラって疑似恋愛の場所だからさ。
既婚者でも、独身でもお客さんは若い女の子とひと時の恋愛を楽しみたいんだよね~
恋愛もさ、付き合う前のお互い好きだけどまだ付き合ってないって時期が一番楽しかったりするじゃん?
それと同じ。
営業時間外でも、お客さんに営業メールや電話をするの。
まるで彼女のようにね~
体調気遣ったり、悩み事相談したり。
もちろん好意があるような感じで接するんだよ~
おもいっきり「営業です。」ってわかる連絡はお客さんからしたら引いちゃうからダメだからね~!
仕事以外でも連絡とるのってメンドクサイんだけどさ、稼ぐ為にはそーゆー地道な努力は必要なの~。
マメなタイプじゃないと結構辛い作業かもしれないけどね~

あたしはけっこうマメなタイプだから、そこまで苦じゃなかったのが功を奏したのかもね~
他にも綺麗でい続ける努力はしてるけど、ここらへんの詳細はヒミツ~笑
アズサちゃんにナンバー1の座を取られたら困っちゃうからね~!笑

アズサ

カレンさんは見えないところで努力してナンバー1になったんですね!!
私もカレンさん見習って稼ぎたいです。
ナンバー1まではいかなくてもナンバー3くらいまでになれたらいいなぁ!!

カレン

フフフ、頑張ってね~~!